5.8 C
Paris
2020年12月03日 (木)
ホーム 歴史と出会う

歴史と出会う

革命とブランド・ショップと:サ...

アンドレ・マルロー広場。ここからオペラ大通り、19世紀オスマン知事によ...

市門の在り処:サントノレ街の昼...

ルーヴル街との交差点から、サントノレ街を西へ進む。 左手に見える広場...

レ・アルと共に:サントノレ街の...

パリ中央部からは、四方に街道が伸びる。西へ向かう古い街道はサントノレ街...

モン・ヴァレリアン:パリ西側の...

セーヌ川は左へ右へくねくね身をよじらせながら流れ、海を目指す。パリ南西...

シャン・ド・マルス:フランス革...

シャン・ド・マルスと言えばエッフェル塔。エッフェル塔の立つ公園‥‥。実...

筆記する。その道具から見えてく...

中国最古の文字、現在もこうして使われる漢字の先祖にあたる甲骨文字は...

モンソー公園は廃墟のかおり

数ある公園、緑地のうちでも、滞在・居住邦人にとってもっとも馴染み深いひ...

アルビの裁き:犬も歩けば

予備知識のないまま、はじめての街を訪れる。それはいつでも胸躍る出来事だ...

クロワッサン街:ペンの力を信じ...

19世紀、近代化の波動が世界へ向かうとき、大きな役割を果たしたのは「新...

メトロこぼれ噺

自動車はじめ交通機関は左側通行というのが骨の髄まで沁み込んでいるらしく...

Nouveau

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss