22.1 C
Paris
2020年09月23日 (水)
ホーム 読書漂流

読書漂流

椿姫の墓地を訪ねる:荷風に誘わ...

一年に満たぬフランス滞在をもとにまとめた、永井荷風の「ふらんす物語」に...

退屈なるリュシアン:笑うバルザ...

よほどのファンか個人的な思い入れのある作者でない限り、一般的には「作品...

「凱旋門」、または大気の重さ

長く絶版になっていたレマルク「凱旋門」が電子書籍で簡単に読めると知って...

鉛色の空、絶食、末期の眼

通り雨は熄〔や〕んだ。それでも相変わらず空は鉛色のまま、いつまた雨が落...

「パリ燃ゆ」の大きさ:読書漂流...

行きつ戻りつ、ときに抱え込みときに放り出し、ちびちびと読み進め最終ペー...

アルヌー夫人を追って:「感情教...

プティ・パレでの再会から始まる。 アレクサンドル3世橋近く、シャンゼ...

あら皮の法則:バルザック「あら...

バルザックの大きさは矛盾の大きさでもある。 人間、社会、世相、風俗、...

バリケードの地:「レ・ミゼラブ...

1832年6月5日のパリを夢想してみる。 パン屋からは焼きたての香ば...

冷笑への傾き:フロベール「感情...

固い信念と燃えるような意志、断固たる行動力と溢れ出る情愛。バルザックや...

壁抜け男:マルセル・エイメ広場...

モンマルトルの丘、テルトル広場の賑わいを背にノルヴァン街をぶらぶら歩い...

Nouveau

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss