2.5 C
Paris
2020年02月27日 (木)
ホーム アペロのつづき

アペロのつづき

パリ不適応症:去りどき帰りどき...

街のきたなさ、利用客などまるで無視したストライキの乱発。そもそも公共心...

鉛色の空、絶食、末期の眼

通り雨は熄〔や〕んだ。それでも相変わらず空は鉛色のまま、いつまた雨が落...

筆記する。その道具から見えてく...

中国最古の文字、現在もこうして使われる漢字の先祖にあたる甲骨文字は...

バリのつもりが‥‥ありがとうパ...

低く伸びる声に深い表情がある。グランドピアノに寄りそって唄う姿もさまに...

スリ世界選手権の日々

黒革のカード入れを差し出され「ムッシュー、これ落としましたよ」、若い女...

東駅の別れ。永六輔そしてなかに...

ラジオで育った少年は、一時期永六輔の声を聞かぬ日はないくらいだった。詩...

母の日によせて

週に一度、日曜日にはマルシェへ買い出しに行く。 ショッピングカートを...

トランペッター沖至:パリの日本...

こういう時って嬉しいね。‥‥ワイングラスをテーブルに置くと沖さんは言い...

「パリ燃ゆ」の大きさ:読書漂流...

行きつ戻りつ、ときに抱え込みときに放り出し、ちびちびと読み進め最終ペー...

いつまでパリに:去りどき帰りど...

パリに暮らして6年経った。 「永住する気なの」「いつ帰ってくるの」と...

Nouveau

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss