-1.3 C
Paris
2021年03月08日 (月)
ホーム アペロのつづき

アペロのつづき

引き籠もり、隣は何をする人ぞ

COVID−19の猛威は衰えず、国境閉鎖もかなりタイトなものになった。...

「パリ本」あれこれ

はじめてパリの土を踏んだ1989年。受けた衝撃の大きさからいつの日かこ...

ありがとうマダム:ジュリエット...

2020年、例年になく長くつづいた夏はいきなり幕を閉じた。冷たい冬の貌...

もやもや

オーシマくん、こういうのってもやもやしないわけ。 夏のカフェテラス、...

じっと手を見る:コロナの時代に...

新型コロナCOVID -19の脅威にさらされて以来、ひたすら手洗いに励...

退屈なるリュシアン:笑うバルザ...

よほどのファンか個人的な思い入れのある作者でない限り、一般的には「作品...

「凱旋門」、または大気の重さ

長く絶版になっていたレマルク「凱旋門」が電子書籍で簡単に読めると知って...

高校卒業50年

2020年3月に高校卒業50年を記念する集いが計画されているけれど、キ...

パリ不適応症:去りどき帰りどき...

街のきたなさ、利用客などまるで無視したストライキの乱発。そもそも公共心...

鉛色の空、絶食、末期の眼

通り雨は熄〔や〕んだ。それでも相変わらず空は鉛色のまま、いつまた雨が落...

Nouveau

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss