7.3 C
Paris
2022年11月30日 (水)
ホーム アペロのつづき

アペロのつづき

煎餅ひとつで

3年ぶりにやってきた知人と再会した折、手土産に老舗の煎餅を頂いた。 ...

悲哀と憂鬱と:マリア随想

陽射しの乱反射がまぶしい街並みを避け、教会のなかへすべり込む。静まりか...

パリ、まちかどの物語

メトロの駅通路、階段下のわずかなスペースに小さな台を出して果物を売って...

「死都ブリュージュ」に導かれて...

何年前になるだろう。オルセー美術館はパステル画を集めた薄暗い展示室に足...

荷運びの日々:ココット鍋を買う...

同い年の夫婦ふたり70歳を迎えた記念に、ル・クルーゼのココットを買おう...

ペタンクによせて

小学校の前は小公園になっている。ブランコやすべり台、子ども用遊具の置...

ルルーシュ「男と女」:追憶と現...

特に思い出すこともなく過ごしてきた、遠い日の出来事がある日再び大きな彩...

クリスマスがやってくる

斜めに傾いた陽の入りは早い。 街路樹の紅葉が枯れ葉に変わるころ、石の...

60年代は、と問われて

退職後フランスに暮らそうと考えたとき、さすがにいくらかなりと言葉の訓練...

風にのってブレストまで

ブレストへ遊びに来ませんか。まことさんからお誘いをいただいた。 六角...

Nouveau

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss