2.9 C
Paris
2019年02月20日 (水)
ホーム アペロのつづき

アペロのつづき

もう森へなんか行かない

フランソワーズ・アルディ歌う「もう森へなんか行かない」をはじめて聞いた...

懐かしさから:「近代化」考

どうしてパリなのかと問われる。 還暦過ぎて言葉もままならぬ、観光で訪...

コンビニのある町、コンビニしか...

フランス語で喋るレベルにない以上、会話の成り立つフランス人はいきおい日...

重曹うがい

還暦を迎え退職を契機に東京を離れ、しばらく海外暮らしをと思い立ったはい...

パリの病院、婦人科に付き添う

念のために、と受けた家人の精密検査の結果が出る日。通訳のついてくれ...

冷笑への傾き:フロベール「感情...

固い信念と燃えるような意志、断固たる行動力と溢れ出る情愛。バルザックや...

柿を食う

パリ近郊にお住まいの日本人マダムから干し柿をいただいた。庭になったもの...

いつ帰ってくるの

歿後20年にあたる2017年は、その生涯の映画化はじめ何かとバルバラが...

コメモラシオン、菊の香によせて...

サマータイムが終わると夜の長さを実感する日々が訪れる。トゥーサン(万聖...

寿司とクロワッサンと

パリの街には寿司屋が多い。それもここ10年で雨後の筍のように増えた。向...

Nouveau

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss