8.1 C
Paris
2018年12月19日 (水)
ホーム アペロのつづき

アペロのつづき

表情筋をゆるめて

自分は差別されている、不当な扱いを受けている。‥‥そう感じる瞬間は誰に...

芸はゲイを呼ぶ:シャンソンを習...

シャンソンを習うことで、思いがけぬ出会いがあり視界はひらけ、世界はひろ...

年中行事の環

除夜の鐘が鳴れば年は明け、おせち料理に初詣で、年賀状。新年会を繰り返す...

大道具の役得:シャンソンを習う...

フランス語レベル乳幼児並み、楽譜読めず、リズム感なし。 それでも何が...

もののはずみ:シャンソンを習う...

一日コンスタントに20本、30年にわたって吸ってきたタバコの本数が次第...

あら皮の法則:バルザック「あら...

バルザックの大きさは矛盾の大きさでもある。 人間、社会、世相、風俗、...

焼きたてのバゲット

パリに暮らす喜びのひとつは、焼きたてのバゲットにありつけることだ。 ...

もう森へなんか行かない

フランソワーズ・アルディ歌う「もう森へなんか行かない」をはじめて聞いた...

懐かしさから:「近代化」考

どうしてパリなのかと問われる。 還暦過ぎて言葉もままならぬ、観光で訪...

コンビニのある町、コンビニしか...

フランス語で喋るレベルにない以上、会話の成り立つフランス人はいきおい日...

Nouveau

search star user home refresh tag chevron-left chevron-right exclamation-triangle calendar comment folder thumb-tack navicon angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down quote-left googleplus facebook instagram twitter rss