【2月のマルシェ】洋梨、コミス

フランスのアンジェ地方の農園で生まれた品種「ドワイエンヌ・デュ・コミス」。

形はでこぼこしてラ・フランスに似ているが、味はよりクリーミー、ジューシーで甘く、格調高い香り。一口味わっただけで魅せられてしまう。晩秋から冬までフランスではよく食べられる。

日本の気候では栽培が難しく生産量が少ないため「幻の洋梨」と言われ、高級品扱いらしい。店頭ではほとんど見かけることはなく、お取り寄せ。

ちなみに、ラ・フランスの原産地はフランスだが、当のフランスではこの品種はとっくに絶滅しているのだとか。

返事を書く